背景:海の写真~持続可能な海洋の開発利用を目指して~SIP 次世代海洋資源調査技術(海のジパング計画)海洋生態系観測と変動予測手法の開発 海洋環境の保全に配慮した資源開発を含む総合的海洋管理に向けた国際標準のあり方に関する研究開発 (実施機関:横浜国立大学統合的海洋教育・研究センター、横浜市立大学、海上保安大学校)
背景:海の生き物海底資源の探査開発を効率的に推進することは世界的な重要課題です。そして、資源開発と環境保全の調和のとれた海洋の持続可能な開発利用が、国際社会の共通目標となっています。
背景:深海(JAMSTEC提供写真)このプロジェクトでは、深海の生物多様性保全に配慮した環境アセスメントの国際標準を提案し
背景:漁業の様子様々な立場の海の利用者が納得できる海洋管理のしくみを作っていきます。

一覧はこちら

最新のお知らせ

  • お知らせ

    2017.9.15

    2017年11月18日(月)~20日(木)、韓国インションにて開催されます国際みなとまち大学リーグ第11回国際セミナーにYNU-DEEPSのセッションが設けられ、

    「Toward the establishment of ISO standards for Marine Environment Impact Assessment (MEIA)」

    「Ecosystem approach for integrated ocean management」

    「Toward the establishment of legal framework against marine litter in Notheaset Asia」

    「YNU-DEEPS challenge to the Deep-sea Resources Exploration and Environment Protection-Examining breakthrough on social dilemma」

    がYNU-DEEPSの研究成果として発表されます。

  • イベント

    2017.7.10

    <終了しました>2017年7月10日~7月21日まで、ニューヨーク国連本部で開催されます国連 国家管轄権外の生物多様性(BBNJ)会議 第4回準備委員会(PrepCom4)において、国際標準化機構(ISO)および海洋研究開発機構(JAMSTEC)等と共にサイドイベント「Latest progress on development of Technical Standards for Use in Marine Environment Impact Assessment and the Potential Benefits for Capacity Building」を開催いたします。 イベントフライヤー

    開催日時:2017年7月17日(月) 13:15~14:30

    会場:ニューヨーク国連本部 会議室12

     

  • お知らせ

    2017.6.26

    <終了しました>2017年6月26日(月)~29日(木)、フィジーにて開催されます2017年太平洋島嶼国科学技術資源ネットワーク会議(STAR 2017)において、

    「The Extractive Industries Transparency Initiative (EITI) in Pacific Islands Region」

    がYNU-DEEPSの研究成果として発表されます。

  • SIP戦略的イノベーション創造プログラム
  • SIP海のジパング計画
  • SIPエネルギーキャリアの安全性評価研究